家庭用脱毛器ケノン

ムダ毛処理の季節がやってきましたね。

 

しかしムダ毛処理というのはどうも、面倒です。

 

面倒だけど、やっておかないとオシャレすらできません。

 

時間もかかるしお金もかかる、どうせやるなら手軽に納得するまで思う存分、自由な時間にできる家庭用脱毛器「ケノン」でやっちゃいません?

 

 

 

自宅で本宅脱毛と美顔がなんと1台で!「ケノン」

 

 

ケノンは1発の価格が格安

 

通常、フラッシュ脱毛器だと1発の値段が0.3円前後。

 

これがケノンだと、なんと1発が0.02円!

 

エステに通う事考えたら、お金のかかりかたはおそらく1/5くらいで済むかもしれません。

 

お金がかからないだけでなく、家庭用脱毛器ケノンのメリットは他にもあります。

 

 

通う時間、交通費いらない

 

エステなどには予約を取って通う必要があります。

 

もちろん、交通費もかかりますし、移動する時間だって必要です。

 

エステ デメリット

 

 

家庭用脱毛器ケノンなら、家に帰ってから好きな時に好きなだけ、思う存分ムダ毛処理ができます。

 

 

自分でできるので、他人に体をマジマジと至近距離で見られる心配もありません。

 

もちろん、「こんなコースもありますよ、一緒にどうですか?」などといったセールストークに困惑される事もありません。

 

 

ただし、デメリットがないわけではありません。

 

 

→ 自宅で本宅脱毛と美顔がなんと1台で!「ケノン」

 

 

 

 

 

家庭用脱毛器ケノンのデメリットとは?

 

家庭用脱毛器ケノンの場合、家で行う分には「自己責任」となります。

 

エステなら、人それぞれ肌の状態などで適切な強さのフラッシュを当てる事などができますし、万が一肌トラブルが起きてもある程度の対処も可能です。

 

また、エステシャンに肌の相談なども可能でしょう。

 

肌トラブルの最悪の場合は、エステを相手取って訴訟・・・なんて事も。

 

 

フラッシュ脱毛

 

つまり、使い方を間違えたり、肌トラブルが起きた時も、家庭用脱毛器ケノンの場合は全て自己責任で、自分で病院などに助けを求める必要があります。

 

 

とはいえ、普通の肌の人で、ケノンで肌トラブルが起きる人などほとんどいませんし、そもそもケノンはエステと同等の出力を出す機器なので、ケノンで肌トラブルが起きればエステでも起きる可能性は高いですしね。

 

 

肌の弱い人でも、出力の調整が細かく可能なので、全く心配はいらないと思いますよ。