カテゴリー:生活家電の記事一覧

便利家電で充実人生送りたい!

生活を便利にする電化製品の中でも、買って良かったと思えるような製品をご紹介しています

カテゴリー:生活家電

日立 BD-NX120AL:嵐の桜井翔と二宮和也のCM”風アイロン”洗濯機

bd-nx120al

嵐の桜井翔と二宮和也がCMしてる、日立の「BD-NX120AL」。

 

”風アイロン”ができる乾燥機付きドラム型洗濯機ですね。

 

風アイロン洗濯機の価格や口コミなど、気になったので調べてみました。

 

 

風アイロン洗濯機「BD-NX120AL」の価格は?

 


【送料無料】日立 BD-NX120AL(N) シャンパン ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム [ななめ型ドラム式洗濯乾燥機 (12.0kg) 左開き]
さすがに高級洗濯機だけあって、価格は安く出ているものでも

 

【19万5200円(税込み)】

 

高い店だと、28万円くらいですね。

 

なんで10万円も差があるんでしょうか?

 

 

おそらく、メーカーがオープン価格にしているから、お店で自由に値段が付けられるシステムなのかもしれません。

 

 

どうせなら安い所で購入するほうがお得ですね。

 

標準設置費込みなら、表示価格のみで購入可能ですよ!

 

洗濯物 シワ 伸ばす

 

 

BD-NX120ALの口コミはどうなの?

 

高級洗濯機なのでバカ売れしているわけではありません。

したがって、口コミも楽天ではさほど無いようですね。

 

ちなみに、他のサイトなどをネットサーフィンしてみたところ、

 

・洗濯物の種類によっては、完璧にシワが伸びないものもあるが、概ね問題なし

・よく乾くが、その分電気代がかかりそう

・デザインは高級感があってカッコイイ

・音は思ったよりも静か、ボタンもシンプルでわかりやすい

 

など、とりたてて悪い口コミは見当たらないようですね。

 

価格が高いのがネック・・・かな。

 

 

買い?それとも・・・

 

毎日忙しく働きまくってる人や、とにかく楽したい人にはおすすめですね。

 

時速300kmの高速温風と、フラップで湿度を調整しながらシワを伸ばす日立の技術は、どこにも負けないくらいすばらしいものです。

 

Yシャツなどのアイロンがけが必要なくなるのは、主婦にとっては助かりますね。

 

風アイロン 日立

 

特にアイロンがけを必要としない服しか着ない人には、オーバースペックなので必要ないと思いますよ。

 

 


【送料無料】日立 BD-NX120AL(N) シャンパン ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム [ななめ型ドラム式洗濯乾燥機 (12.0kg) 左開き]
 

 

アルコレASH-603:欲しかったのは、こんな加湿器ではありませんか?

加湿器 ASH-603

加湿器を探しているけど、

 

”この部分がイマイチなんだよなあ・・・”

 

って加湿器ばっかりで、結局のところ、購入に踏み切れていないのではありませんか?

 

 

「この部分だけ改良してくれれば・・・」

 

惜しい!って皆が思う所を便利にした、こんな加湿器はいかが?

 

 

 

 

 

 

水切れの心配なく長時間の加湿が可能

 

加湿器というのは、部屋全体を加湿して肌の乾燥を防いだり、

喉や鼻の粘膜を潤わせてウイルスや病原菌の活動を鈍らせる働きを得るのが目的です。

 

 

だから長時間、水分を切らさないようにしたい。

 

 

ASH-603は、コンパクトなサイズですが、6Lの給水タンクを装備

しているので、

 

最長で60時間!

 

もの連続加湿が可能になってます。

 

加湿器 大容量

 

 

タンクを外して給水・・・はもう古い!

 

通常、加湿器は給水タンクを外し、水を入れてまた給水タンクをはめて、という手順がいります。

 

ASH-603は、他の加湿器にはない、上から水を直接入れるだけの給水方法を採用。

手間がかからないので、面倒な作業工程が一つ減ります。

 

これ、長く愛用していると、とても重宝する機能ですよ。

 

加湿器 高性能 給水

 

 

給水口が大きいから掃除が楽ちん

 

加湿器も、当然ながら洗浄が必要です。

 

洗浄しないと、給水タンク内に水垢やカビが発生する可能性があるからです。

 

ASH-603の給水口は、手が入るほど大きいので、タンク内の掃除が楽ちん。

気づいたら洗浄できるので、清潔に使うことが可能です。

 

手入れ 簡単 加湿器

 

電気代はどのくらい食うの?他に機能は?

 

ASH-603は、電気代が1時間あたりが約2.7円。

 

1日に5時間使ったとして、1ヶ月の電気代は【405円】です。

 

 

 

※その他の便利機能

 

アロマが使えるので、好みの香りで部屋を演出することが可能。

 

加湿器 アロマ

 

リモコンがあるので、本体まで歩かなくても操作可能。

これ、ベッドに入ってしまった時には大変重宝しますよ。

 

加湿器 リモコン

 

コンパクトでオシャレなデザイン、A4用紙に収まる大きさなので、卓上でも使えます。

 

加湿器 小さい

 

 

部屋をきれいに見せるホワイト、逆に渋くて高級感のあるブラック。

 

どちらもシンプルなデザインだけど、タッチパネルや液晶は未来的。

加湿器ですっ!って雰囲気を抑えているので、どんなお部屋でもサマになりますね。

 

デメリットとしては、加湿器としては値段が少々高い、という事でしょうか。

 

工事費込み!冷房専用コロナのエアコンなら格安で買える!

エアコン 工事費込み

エアコンといえば、通常は「冷房と暖房」ができるタイプが主流です。

 

が、最近は

 

エアコンはクーラーしか使わない!

 

って人も増えています。

 

 

基本工事費込み!冷房専用エアコン ¥46280

 

 

 

なぜなら、エアコンというのは”暖房”の方が電気代が高いんです。

 

だから冬の暖房は、もっぱら石油ファンヒーターや、最近流行りの石油ストーブで暖を取り、エアコンはクーラーとしか使わない、という人が増えたということ。

 

 

 

そうなると、

 

冷暖房を兼ねたエアコンは、使わない暖房機能に余計なお金を払っている、ということに

 

なります。

 

 

 

 

まあ、灯油を切らしちゃった時とかの緊急時は、暖房機能があればとりあえず部屋を暖める事ができるので便利そうですが、ガスストーブを使っている人には正直、暖房機能はいらない

 

 

となると、エアコンは冷房機能のみのほうがはるかに安上がりですからね。

 

 

冬の暖房はエアコン意外の暖房器具で、夏の冷房のみエアコンを使う人には、格安でしかも工事費込みでこの価格ですから、かなりお得な買い方だと思います。

 

 

ほぐほぐ先生フットマッサージャー 足のむくみも楽~に元通り!

ほぐほぐ先生 フットマッサージャー

「ほぐほぐ先生フットマッサージャー」は、

 

立ち仕事が多くて足がむくんで痛い!そんな時にふくらはぎの血行を簡単に改善してくる、フットマッサージャーです。

 

 

フットマッサージャーほぐほぐ先生【スライヴ×はぴねすくらぶ 共同開発!】はぴねすくらぶテレビショッピング

価格:10,800円
(2017/6/25 15:38時点)
感想(46件)

 

 

ローラーとボードの2種類のメカニズムで、ふくらはぎを全体的に押したり揉んだり

 

立ち仕事が多い人や、夕方には足がむくんでパンパンになる人は、ふくらはぎを機械が自動で揉んでくれるので1日の疲れもその日のうちに消化できます。

 

 

ふくらはぎだけでなく、足そのものもグイグイと揉んでくれますから、つま先からポカポカして気持良さそうですね。

 

 

足の血行を良くする事は、体全体の血行にも影響してきますから、代謝も良くなるのでダイエットにも最適かもしれないですよ。

 

 

消費電力は30W。

 

1日10分、1ヶ月毎日使っても、電気代は約4円

 

とても経済的ですね。

 

 

 

 

首や肩も一緒に揉んでくれる「ほぐほぐ先生 首・肩マッサージ枕」なんかも同時利用すると、もうバカ高いマッサージ機を購入する必要なくなっちゃいますね。

 

 

 

フットマッサージャーほぐほぐ先生【スライヴ×はぴねすくらぶ 共同開発!】はぴねすくらぶテレビショッピング

価格:10,800円
(2017/6/25 15:38時点)
感想(46件)

 

 

 

ほぐほぐ先生 肩・首を同時に揉むから評価も高い!楽~になる枕

「ほぐほぐ先生 首・肩マッサージ枕」 は、

 

首と肩のコリをほぐす事に特化した、今までにないマッサージ枕です。

 

 

ほぐほぐ先生 首・肩マッサージ枕(マッサージピロー)はぴねすくらぶテレビショッピング

価格:8,980円
(2017/6/25 15:39時点)
感想(15件)

 

 

今までの枕型マッサージ機だと、首回りだけのものはありましたが、肩も同時に揉んでくれるものはなかったですからね。

 

 

ほぐほぐ先生 首・肩マッサージ枕

 

 

もみボールともみアームのダブル機構なので、普通に枕のように使うと首と肩にボールとアームがそれぞれ位置し、横と縦に動いて揉んでくれるんですね。

 

 

ちょうどこのアームが、人の手で揉んでいるカタチをしているので、理にかなっているわけです。

 

 

 

ほぐほぐ先生 首・肩マッサージ枕

 

 

気になるのは耐久性ですね。

 

何年も壊れずに動いてくれるのか、肩こり症の人には心配ではないでしょうか。

 

一応、保証書も付いているし、この手のハンディーマッサージ機って、意外と何年も平気で動いていますからね。

 

複雑に見えますが、実は単純な仕組みだから壊れにくいのだと思います。

 

 

 

消費電力は20W。

 

10分でオフになるタイマーが付いているので、10分間使って電気代は約0.4円ですね。

(東京電力の場合)

 

 

 

 

10分くらいじゃ足りない!1日に30分は使いたい!それも毎日!

 

それでも、1ヶ月の電気代は約7.8円程度です。

 

 

頭痛の元にもなる首・肩のコリ。

 

特に梅雨時は気圧の変化で頭痛や肩こりになる「気象病」も発生しやすいですし、「ほぐほぐ先生 首・肩マッサージ枕」があれば、毎日元気で過ごせそうです。

 

 

 

ほぐほぐ先生 首・肩マッサージ枕(マッサージピロー)はぴねすくらぶテレビショッピング

価格:8,980円
(2017/6/25 15:39時点)
感想(15件)

 

 

 

ずーんと重くて痛い、足のむくみや疲れには「ほぐほぐ先生フットマッサージャー」