カテゴリー:時計・カメラの記事一覧

便利家電で充実人生送りたい!

生活を便利にする電化製品の中でも、買って良かったと思えるような製品をご紹介しています

カテゴリー:時計・カメラ

おしゃれな壁掛け電波時計:部屋の雰囲気を変える高級感

おしゃれ 壁掛け時計 電波時計

おしゃれな壁掛け時計があると、それだけで部屋の雰囲気がガラッと変わりますよね?

 

しかも電波時計なら、電池を入れれば後は勝手に時間を正確に刻んでくれます。

 

 

でも・・・電波時計で、しかもおしゃれなものって高いイメージないですか?

 

3000円弱で、こんなにおしゃれで高級感あふれる壁掛け”電波”時計がありました。

 

【おしゃれ壁掛け電波時計】¥2808

高級感がある壁掛け電波時計

 

おしゃれな壁掛け電波時計、しかもこの高級感なのに【2808円】というニーズナブルな価格は、かなり満足度高いです。

 

ガラスドームと名前がついてますが、実際には透明なプラスチックです。

が、遠目にはガラスにしか見えませんね。

 

もちろん、プラスチックなので軽いですし、持ったらさすがに「あ、価格相応ね」と思うかもしれませんが、重量がないぶん落下の危険も少ないですし、なにより取扱が簡単。

 

 

私の汚い部屋でも、それなりに高級感が!

おしゃれ壁掛け電波時計 部屋

 

横から見るとこんな感じ

おしゃれ壁掛け電波時計 厚み 薄い 軽い

 
⇒ 高級感たっぷり!おしゃれ壁掛け電波時計¥2808 【楽天市場】
 

秒針はなめらかに動くタイプなので寝る時も気にならない

 

夜は周囲が静かなので、時計の秒針のカチカチ音が気になるという人も多いのではないでしょうか?

 

私はさほど気にならないのですが、嫁は前のクオーツ時計のカチカチ秒針音が気になっていたらしく、「これ、静かでいい!」とごきげんです。

 

秒針はなめらかに動き続けるタイプなので静かです

おしゃれ壁掛け電波時計 秒針音

 

⇒ 高級感たっぷり!おしゃれ壁掛け電波時計¥2808 【楽天市場】

 

その他の特徴と気になることは?

 

 

”輸送用のピン”とやらがわかりにくい

 

いきなり電池を入れてもまったく動かないので、取説を見ると

 

”輸送用のピンを抜き取って、安全に処理してください”

 

と書いてありました。

 

電池の上くらいの場所にまんまる頭の小さいまち針が刺さっているのでこれを引き抜きます

(引き抜いた後なので針の頭はありません、ごめんなさい)

おしゃれ壁掛け電波時計 輸送用ピン 裏側

 

 

この”輸送用のピン”というのがとてもわかりにくいんですが、頭部分が直径3ミリくらいの丸い「まち針」のようなものが刺さっているんですよ。

 

で、この3ミリくらいのまんまる頭部分だけしか見えないので、これを上に引き抜きます。

すると、針が抜けます。

小さな針なので、これを安全に処理する必要がありますね。

 

 

 

電池はちょっと入れにくい

 

電池を入れる部分は、見た目は他の時計と同様の形してるんですが、この時計に関してはちょっと固くて、力をグイッと入れて押し込まないと電池が入りにくかったですね。

 

ほかの時計って、けっこうすんなり入るものなんですが、まあ一度入れた後は電池がはずれる心配は逆にないですけど。

 

 

ドーム状だけど、斜めからでも問題なく見える

 

透明カバー部分のサイドがドーム状になっているので、数字が見にくいのでは?と思うかもしれませんが、全く問題ありません。

 

かなり斜めからでも数字は普通に見えますよ。

 

 

この価格でこの高級感ある見た目、おしゃれ壁掛け電波時計としてはお買い得

 

1万年に1秒しか狂わない電波時計で、これだけのセレブ感を出せるものでしょうか。

 

プラスチックといえども、透明度がかなり高いので、ガラス同様の光沢感と映り込み感が出せてますね。

 

壁にかけるときに、ドーム部分をさわっちゃうと、指紋の後とか手の汚れがつくかもしれないので、そのあたりは注意が必要ですけどね。

 

 

 

高級感たっぷり!おしゃれ壁掛け電波時計¥2808 【楽天市場】

RICOH THETA S 360°全天球カメラ 910720:パノラマ写真で合成も失敗もなし!

パノラマ写真 360°

パノラマ写真って楽しいですよね?

 

なにしろ、写真を撮ったその瞬間の「360°全方向の風景」が撮れるので、その場にいた時に見えたすべてが写っているわけですから。

 

ただ、通常のデジカメではパノラマ写真ソフトなどを使いますから、全方向の写真を一度撮ってカメラに納め、その後ソフトで合成という形になります。

 

パノラマ写真は、撮るときに失敗したり、また合成がおかしくなったりする場合もあるので、意外と知識とか経験がモノを言う写真とも言えるでしょう。

 

 

でも、

 

1回シャッターを押すだけで、完全なパノラマ写真が誰でも簡単に撮れちゃう

 

としたら、旅行とかにはぜひ持って行きたいと思いませんか?

 

 

RICOH デジタルカメラ RICOH THETA S 360°全天球カメラ 910720
RICOH デジタルカメラ RICOH THETA S 360°全天球カメラ 910720

 

 

写真だけでなく、フルHDの360°動画も最大25分間撮れるので、使い方は工夫次第でいろいろと楽しめそうです。

 

それに、スマホと連動しているので、その場で撮ったパノラマ写真や動画を、スマホで確認できるのが便利。

 

 

ただし問題は、Wi-Fiを使ってスマホに転送するとき、データ量が多いと熱をかなり持つそうで、何度も転送を繰り返して熱暴走を起こすと、転送が失敗する事もあるみたい。

 

連続で大きなデータをスマホに転送することは避けたほうがいいようですね。

 

 

それにしても、シャッター一発で360°パノラマ写真や動画が撮れるなんて、ちょっとヤバイです。

 

自分の後ろ側も全部記録に残っているんですから、被写体になってないからといって安心できませんね。

 

カメラマンの後ろで鼻くそでもほじってたら、全部記録に残っちゃいますよ(笑)。
RICOH デジタルカメラ RICOH THETA S 360°全天球カメラ 910720