denkaiine

便利家電で充実人生送りたい!

生活を便利にする電化製品の中でも、買って良かったと思えるような製品をご紹介しています

投稿者:denkaiine

エコタンク採用で2年間インク交換いらずのプリンター

エプソン エコタンク 吉田羊

【エプソン EP-M570T】は、

 

2年間インク交換せずにプリントアウトし放題のプリンター。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

EP-M570T エプソン A4カラープリント対応 エコタンク搭載プリンター E…
価格:31418円(税込、送料無料) (2017/11/14時点)

 

吉田羊さんのCMでおなじみ、2年間インク交換不要で印刷し放題!エコタンク搭載でイ…

 

同梱インクだけで2年間インク交換無し!

 

300枚/月を印刷したとしても、購入時に内蔵しているインクだけで2年間、

インク交換無しで印刷しまくることができちゃいます。

 

 

インクを使い切ったら、エコタンクで簡単に補充

 

→ エプソン エコタンク インクボトル【楽天市場】

 

 

 

インク自体も安い!

 

オリジナルの年賀状印刷も、

これでコンビニや年賀状印刷業者に頼む必要がなくなりますね。

 

その分、本体価格は高目ですが、交換インク代を考えると随分とお得だと思います。

 

 

 

デメリットはあるのか?

 

あえてデメリットを探してみましょう。

 

やはり、この真四角のデザインでしょう。

 

イマイチ・・・だと感じました。

 

イマドキのプリンターって、ちょっとオシャレでカラー液晶とかも派手で、

お年寄りの人でもなんとなく使えそうなイメージなのが多いんですけどね。

 

 

EP-M570Tは、なんだかまっ黒けで液晶も小さいし、

ちょっと素人が手を出しにくいイメージです。

 

 

 

それに、プリンターって基本的に出しっぱなしでしょ?

 

部屋にずっと置いているものだから、インテリアの役割も果たすと思うんですよ。

 

となると、この無骨な四角いまっ黒けの箱って、どうなんだろう?

 

まあ人それぞれ感じ方があって、こういった玄人っぽいほうが好きな人もいますけど、

私としてはもうちょっとモダンなデザインにしてくれたらなあ、って思いました。

 

 

 

印刷しまくる人には重宝

 

商売してる人とかは、カタログやチラシを刷りまくるから、

ランニングコストが抑えられます

 

年賀状印刷とかも、インク切れの心配せずにどんどん作成できちゃいます。

 

 

ランニングコスト インクカートリッジ

 

スマホの写真なんかも、遠慮なくバリバリ印刷して残すことができます。

 

スマホの写真って、大事なものほどいつの間にか無くなってる

・・・ってことも多いですしね。

 

私もせっかく撮ったいい写真が、機種変したら消えてた~なんて事もありますし、

そんな時もWi-Fiで簡単にプリントアウトしておけるのは便利です。

 

 

 

自宅に無線LANがなくても、EP-M570T本体とスマホやパソコンが直接繋がるから、

これもポイント高いところ。

 

特に便利かなと思うのは、EP-M570Tの設定をしておけば、

外出先からでもスマホ写真をプリントアウトできちゃう。

 

 

外出先で、

 

「いい写真撮れた~」

 

って思ったらすぐにプリントしておけばいいし、

クラウドにも対応してるから確実に写真を残せます。

 

 

プリントアウトしまくる人にとっては、インク代がメチャメチャ安いってのは、

精神的に健全な状態が保てるというわけです。

 

 

腹筋がんばってるのにお腹が引っ込まないその理由とは?

ウエスト 細くする

たるんだお腹周りを引き締めようと、腹筋をガンバってる人も多いと思います。

 

が、ほとんどの人はいつまでたってもお腹は引き締まらず、途中で腹筋を止めてしまう人が多いそうです。

その理由とは?

 

腹筋 お腹周辺 引っ込む

 

インナーマッスルを鍛えないとお腹周りの代謝は良くならない

 

普段みなさんが行ってる「腹筋」というのは、お腹周辺にある複数の”アウターマッスル”の総称です。

 

アウターマッスルというのは、外から触って存在が確認できる筋肉。

 

でも、アウターマッスルだけ鍛えてもたいして筋肉量はさほど増えないうえに、薄い筋肉である腹筋周辺の筋肉は、鍛えたとしても劇的に代謝を上げる効果はありません。

 

 

代謝を上げるには”インナーマッスル”のほうが重要

 

インナーマッスルは、体の骨格部分をつなぐ役割を果たしています。

 

鍛えることで姿勢も良くなり、つまり、ただ普通に生活しているだけで、カロリーを大量に消費できる体になるわけです。

 

 

インナーマッスルを簡単に鍛えるには

 

インナーマッスルを鍛える方法はいくつかありますが、最も簡単で、誰でもできそうなものに、「ドローイン」という方法があります。

 

こちらの動画に、正しい方法がアップされています。

 

 

 

タダでできる、最も簡単な方法ですから、ぜひ実践してみてください。

1週間で、明らかにお腹周辺に変化が出てきますよ。

 

 

確実にインナーマッスルを鍛える最も簡単な方法

 

インナーマッスルを鍛える方法「ドローイン」は、タダで誰もが簡単にできるもので、ぜひ、日々の生活に取り入れてほしいものです。

 

とはいえ、人は忘れやすいもの。

 

もっと簡単に、何もせずにインナーマッスル・アウターマッスル両方を鍛えられる
一挙両得な方法はないか?

 

 

というあなたには、こんなものがありますのでご参考に。

 


楽天市場でかなり売れてます。

 

スリムなウエストを維持している人って、人知れずこういう機器を使って”楽な努力”をしているものです。

MAL33000EX3-BK 外付けハードディスクは3TBが当たり前?

MAL33000EX3-BK

最近はテレビを観なくなった人、多いですよね。

 

だからでしょうか、テレビ録画をする必要がなくなっているため、外付けHDDの売上は落ち込んでいるようです。

 

 

まあ、北朝鮮がミサイル撃ってる最中に、森友だ加計学園だと政治パフォーマンスばっかりやってるし、ほんとテレビがつまらなくなったのはやむを得ません。

 

 

 

とはいえ、毎週欠かさず観ているドラマや好きな俳優・女優の出る番組は、やっぱり確実に録画して残したいものです。

 

動画も明らかに画がきれいになってますし、思い出を残す上でも動画録画は大切になってくるはずです。

 

 

テレビ録画 動画録画 地デジ

 

 

 

テレビの地上波のようなハイビジョンを録画する場合、1時間あたり8GBという容量が必要です。

 

ということは、近い将来配信されるであろう「4K放送」ともなると、倍以上の容量が必要になりますね。

 

 

今からは、最低でも3TB(3000GB)という容量の外付けハードディスクが必要になってくるでしょう。

 

 

「MAL33000EX3-BK」は、3TBに加え、パソコンのハードディスクを丸ごとバックアップできるソフトがついて、1万円前後という超!コスパの良い外付けHDD。

 

 

もちろん、テレビに直接つないで録画媒体としても使えますから、今持ってるハードディスク録画機の容量が少ない場合などは、継ぎ足して使っても便利ですね。

 

 

数年前のHDD機器だと標準が1TBですし、明らかに容量がもっと欲しい時代になっていると思います。

 

 

防犯カメラ ハードディスク

 

また、今後は監視カメラなども普及しそうですし、HDDの容量はなるべく大きいものを用意しておけば、業務用としても十分に使用に耐えられるでしょう。

 

防犯カメラ映像もどんどん鮮明化していますし、そうなると容量を食うのは必然ですからね。

 

というか、防犯監視カメラの映像こそ、最低でもハイビジョン映像で撮りたいものです。

 

工事費込み!冷房専用コロナのエアコンなら格安で買える!

エアコン 工事費込み

エアコンといえば、通常は「冷房と暖房」ができるタイプが主流です。

 

が、最近は

 

エアコンはクーラーしか使わない!

 

って人も増えています。

 

 

基本工事費込み!冷房専用エアコン ¥46280

 

 

 

なぜなら、エアコンというのは”暖房”の方が電気代が高いんです。

 

だから冬の暖房は、もっぱら石油ファンヒーターや、最近流行りの石油ストーブで暖を取り、エアコンはクーラーとしか使わない、という人が増えたということ。

 

 

 

そうなると、

 

冷暖房を兼ねたエアコンは、使わない暖房機能に余計なお金を払っている、ということに

 

なります。

 

 

 

 

まあ、灯油を切らしちゃった時とかの緊急時は、暖房機能があればとりあえず部屋を暖める事ができるので便利そうですが、ガスストーブを使っている人には正直、暖房機能はいらない

 

 

となると、エアコンは冷房機能のみのほうがはるかに安上がりですからね。

 

 

冬の暖房はエアコン意外の暖房器具で、夏の冷房のみエアコンを使う人には、格安でしかも工事費込みでこの価格ですから、かなりお得な買い方だと思います。

 

 

足の疲労回復グッズ:強め押し!フットマッサージャー

足がむくんでず~んと鈍い痛みを感じた事はあると思います。

 

長時間じっと立っていたりすると、どうしても足の血流が悪くなりますからね。

 

そんな時は、ちょっと強めに押してくれる「フットマッサージャー」というグッズで足の疲労回復をしてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

足というのは、どうしても血液が溜まりやすいですよね。

 

歩けば、筋肉が動いてポンプの役目を果たすのでむくみは解消できるんですが、じっとしていると重力で血液が足先から溜まっていきます。

 

 

 

そのままにしておくと、疲労物質が溜まる一方なので、足が痛くなってくるんです。

 

ひどくなると、内出血みたいになっちゃいますから、足が疲労したら早めに回復させておかないと、何日もずっと足の痛みと付き合うハメになります。

 

 

 

足の疲労回復グッズ「フットマッサージャー boltz」ですが、基本的には足のマッサージを目的としています。

 

 

足つぼマッサージを経験したことがある人はわかると思いますが、足つぼマッサージを自動でやってくれると思っていいです。

 

 

足 疲労回復 グッズ

 

 

 

ふくらはぎも一応できるみたいですが、圧は強めなので注意が必要です。

 

足が太い人には・・・ちょっと不向きかもしれません。

 

 

今日の足の疲れは早めにグッズで疲労回復!

 

明日を元気に過ごすためにも、今日の疲れは今日のうちに取る事を意識しましょう!